三重法連概要
法人会とは三重法連のプロフィール組織図情報公開
三重県下には、8つの法人会と1つの法人会連合会が設立され、一般社団法人として許可を得て活動しています。
その上部組織には、公益財団法人全国法人会総連合があり、会員は約80万社、三重県法人会連合会の会員は平成29年12月末で13,088社、存立企業の42.5%の企業が参加している団体です。


法人会とは


よき経営者をめざすものの団体として会員の積極的な自己啓発を支援し納税意識の向上と企業経営および社会の健全な発展に貢献することを基本的指針として活動している全国組織の団体です。
税のオピニオンリーダーとして貢献はもとより、会員の研さんを支援する各種の研修会や地域社会貢献事業を積極的に行っています。

法人会のシンボルマーク
中央の円は「法人会」のコア(核)である「よき経営者をめざすものの団体」をあらわしています。
そのコアのもとに集まる「人」の姿を「法人会」の頭文字“h”に合わせ、企業と社会の健全な発展に貢献する団体であることを、力強く象徴しています。
法人会シンボルマーク



三重県法人会連合会のプロフィール

法人会は企業の間から自主的に誕生した団体です。
戦後、賦課税制度から自主申告納税制度へと大きく変わりましたが、これを契機として全国各地に法人会が誕生しました。
昭和30年代当初の税金は重税感が極めて強く、また税法知識の乏しさや申告手続きの不馴れもあり、法人にも正しい税知識の普及を図ることを目的として、企業の側から自発的に生まれて来た団体です。

多彩な内容の研修会・実践的な各種講座を開催しています。

法人会の日常の活動は、税務署単位に設置されている単位法人会が主体となっています。これらの法人会では、税務をはじめとする各種研修会を活発に行っています。
例えば、各種の経済・税制等の講演会、「経営者セミナー」、後継者育成のための「青年経営者セミナー」など経営者向けの研修会のほか、実務担当者に対しては「決算法人説明会」など実践的なセミナー、また会社独自では新入社員の研修会を開催できない中小規模の会員向けに「新入社員セミナー」などを開催しています。



組織図


【法人会の組織】
会員企業 単位法人会 社団法人三重県法人会連合会 財団法人全国法人会総連合

【三重法連の機構図】

機構図
機構図



情報公開

PDFファイルです 定款 ダウンロードはこちらから
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要となります。こちらからダウンロードしてください。
PDFファイルです 平成29、30年度役員名簿
PDFファイルです 平成27年度事業報告
PDFファイルです 平成27年度貸借対照表
PDFファイルです 平成27年度正味財産増減計算書
PDFファイルです 平成27年度正味財産増減計算書内訳表
PDFファイルです 平成27年度財務諸表に対する注記
PDFファイルです 平成27年度財産目録
PDFファイルです 平成30年度事業計画書
PDFファイルです 平成30年度収支予算書(損益ベース)
PDFファイルです 平成30年度収支予算書内訳表